interview

住人インタビュー たろ

投稿日:2019-01-29 更新日:

 

Q:たろはなんでまたたび住もうと思ったの?

最初に物件を探したときは、実はふつうにひとり暮らし物件を空港線沿い(福岡市の中央をぶちぬいてる地下鉄)で探しとったんよね。それで西新あたりを見てたときにまたたびを見つけてね。「え、シェアハウス!?」ってなったんよ。笑

でも西新駅からも駅近で、家具家電も揃っとるけん引越し代もかからず(冷蔵庫とか全部持って行こうとしたらめっちゃお金がかかるから) 新社会人1年目でお金もぜんぜんなくてさ。ホームページに書いてたじゃん、布団と服だけでいいって。
→よくある質問「引越しの際に、何を持ってけばいいですか?」に記載

そしたらぜんぶ揃ってるのがまたたびでね。自分の探してた条件にぴったりだったんよ。最初「シェアハウスかー!」ってなったんやけどね。あんまり自分が社交的ではないと思ってて、コミュニケーションとかそこまで上手ではないしね。

でも初めてひとり暮らしで住んだ長崎のプライベートな休みのときに、気軽に話せたり遊びにいくような人が身近におらんかったんよね。家におっても「ひとりやしな〜」ってすごい寂しい感じがあってさ。転勤を機に「人がおる環境もいいかもしれん!」ってなって、それで見学してみようって来たんだよね。

 

入居前に参加してくれたお花見のときはガチガチだったね(笑)

 

Q:入居前に不安とか悩みとかはあった?

ひとりの時間が好きって自覚もあったし、ひとりの時間がつくれないんじゃないかって不安はあったよ。

ーーそれはどうだった?

実際住んでみて、部屋はあるわけやけん、ひとりになりたいときはひとりになれるよね。しゃべりたいって思ったら降りてきて、そしたら誰かいるしね。すごく便利っていうか、けっこう自分の気分で動けるんやなって感じたかな。人がおるって環境は縛られるのかな?って思ってたけど、意外に自分の好きなようにやれるって。

住人の受容してくれる感じがすごくよかったんよね。リビングでテレビ見てた感じだったんだけど、住人のみんながけっこう話しかけてくれてさ。それが自分にはありがたかったんだよね。

 

最初は距離感あったよね。写真もひとりだけちょっとw

 

あとイベントね。キャンプとか。ああいうイベントがあると、話すきっかけにもなるし。
家におる時間が違うと、なかなか話せん人もおるし。

ーーあのイベントで、おたま(住人の女の子)の名前を呼べるようになったしね。

そうそう!あのイベントでいろんな人の名前が呼べるようになったんだよね。自分はなかなか人の名前を呼べんかったもんね。そう考えると今はものすごく居心地のいい空間やね~。ほんとに家族に近い感覚かもしれん。

ーーたろは、前もそんなこと言ってたよね?説明がしづらいって。ここの住人のことを家の外の人になんて説明したらいいかって。

友達っていうとなんか違うんよ。家族って言っても、本当の家族とは違うし。でもすごく居心地いいんよね。良い距離感というか。

いつのまにかすっかり慣れたね〜

 

Q:またたびに住んでみて、変わったことってある?

基本的にひとりでおる時間が好きでさ、あんまり積極的に人におりたい、とか少なかったんよね。そーゆうタイプだったんだけど、みんなとしゃべったり出掛けたりすることが増えて、ちょっと人としゃべってみたいとか積極的に関わってみたいって思うようになったよね。

ーーそれはたろからするとおっきい変化だね

それがまたたびの外で出るか、って言われると違うけどね。またたびに疲れて帰ってきても、誰かいたら「ちょっとしゃべってこうかな?」って思うようになった。

ーーたろは「受動的な自分を変えたい、能動的になりたい」って最初言ってたよね

うーん。でも実は「変えなくていいな」ってなったんだよね。みんなそれぞれ気を使わんで、なんとなく自然に住んどるわけやん。そーすると自分との違いとか気づくんだけど、「あー、これが自分なんや。自分はこのまんまでいいんやな」ってなんか気付いたよね。笑

ーー素晴らしい気付きですな!!

 

誕生日のときはみんなお祝いしてくれたね!

 

またたびでいちばん楽しかったことはなんかある?

いろんなシーンがでてくるな~~。
ウェルパ(ウェルカムパーティー。新メンバーが来たらやります。)かなー!わざわざ場所を変えずとも、家のなかでみんなが集まってるのは、それこそシェアハウスならではって思う。それが自分的には印象的なんよね。外に遊びいっても、みんな同じ場所に帰ってくる感じとかね、すごくいいなーって思う。

ーーたしかに外で遊んで別れ際によく羨ましがられるね。「いいな〜、お前同じ家に帰るんやもんな」って。

 

最後に、入居を検討してる人に一言おねがいしまーす!

シェアハウスに入るにあたって、自分みたいに不安に思う人も多いと思うんやけど、少しでも興味があったら、ちょっとでも覗いてもらいたい。やっぱ見学したら雰囲気わかるよ。

こっちは受け入れ準備万端やけん、あとはそっちのあと一歩だよって感じだね!お待ちしてます!!

-interview