column

シェアハウスの作り方 問い合わせから、入居手続きへ

投稿日:2019-01-01 更新日:

一緒に住んでみたい、ぜひあなたのシェアハウスを見せてほしいという連絡が入ったら、シェアハウスの内覧を行ないます。

その人が一緒に住みたい人か、一緒に住める人か、コミュニティにとって良い人か、などを面談を通して判断します。
シェアハウスのコンセプトやあなたのビジョンに賛同してもらい、お互いの合意ができれば、入居手続きを移ります。

人と人との出逢いは、ご縁によるものなので出来る限りすべて大切にしたいものですが、一緒にシェア生活を送る人の場合、焦らず慎重に判断することをおすすめします。できるだけ時間をとって、可能ならば顔を合わせて一緒にごはんでも食べて、お互いのことをじっくりと話しましょう。
ここでお互いのことをよく知らずに入居してしまうと、生活していくなかでズレが多く生じてきて、お互いにとって良くありません。こちらも隠さず、気取らず、しかし慎重に見極めながら、丁寧に接することがポイントです。

-column
-,