blog info

【生存報告】2021年もよろしくお願いします

投稿日:

温泉

こんにちは!シェアハウスまたたびを運営している代表のたくやです。またたび西新に住んでいます。シェアハウス歴は12年ほど。

またたびは今年も元気です!

あけましておめでとうございます!

お久しぶりです。ホームページの更新がないもので「大丈夫?」「またたび生きてるの?」って声が聞こえてきそうですが、正直に言います。日々楽しくシェアハウス生活しておりました。サボってて本当にすみませんでした。(笑)

さて、昨年はまたたびも国際社会も新型コロナに振り回された1年でしたが、またたびはなんとか無事生き残ることができました。サイト更新自体はできていなかったのですが、ありがたいことにお問い合わせは増える一方で、特に退去者が出ることもなく現在11人の満室状態となっています。(ありがたい!)

今年の展望として、2軒目もオープンする予定です。複数軒展開はその実、なんと8年ぶり。2軒目だけでなく3軒、4軒と視野に入れていますので、どうぞお楽しみに。

糸島ツアー
コロナ時代のお出かけ

とはいえ新型コロナだけど、シェアハウスって大丈夫だったの?

結論から言えば、大丈夫でした!

いや正直に言えば、めちゃくちゃ不安でした。(笑) おそらく不安じゃない人なんて日本中、世界中にもいなかったですよね。正しいものが何なのか誰もわからない世界で、僕たちもまた「多人数での共同生活」という構造を踏まえ、「怖いね…」「大丈夫かな?」と日々考え悩みました。

その結果、行き着いたのは3つの答えでした。

◯当たり前にできる対策を、当たり前にやる。(アルコールスプレーの配置や手洗いうがいなど)

◯リスクはどうやってもゼロにはできない。それは突き詰めれば、一般家庭もひとり暮らしもシェアハウスも同じ。

◯気を付けるけど、気にしすぎない。ちゃんと生活を楽しむ。掛かったら掛かった時の対策を実施する。

「当たり前のことを、当たり前にする」ってすごく大事ですよね。ネットの海から正しい知識を探して、この答えに辿り着くのにとても時間が掛かりました。

ある日のベランダ
おうち時間が増えて、DIYする機会も多くなったね

結論「対策して、楽しむ!」

毎年入居者が多く来る2〜3月に問い合わせが一切なく、「このご時世にシェアハウスなんてやばいんじゃないか」「誰も来てくれないんじゃないか」と不安に苛まれた時期もありました。ですが、9ヶ月を経過した結果は満室。こんな時代でも、いや、「だからこそ」、シェアハウスに楽しさや意義を見出してくれる若者たちはちゃんといるのだと強く感動したのはここだけの秘密です。

おかげさまで現在は、住人のみんなと日々楽しく過ごしています。最初の自粛期間は避けたものの、2020年後半からは佐賀へのキャンプや糸島旅行へ出掛けたり、GoToトラベルのキャンペーンのときには熊本の黒川温泉で普段なら泊まれないちょっと高級なお部屋を予約して、修学旅行のように楽しんだりもしました。

もちろん日々の日常も変わらず続き、毎日のように一緒にごはんを食べたり、アニメや映画を見たり、ゲームやトランプで盛り上がったり、恋バナや真剣な将来の話なんかもしたりしています。はい、正直すごく楽しいです。(笑)

やまびこキャンプ2020
やっとみんなでキャンプに行けたときは嬉しかった…!

やはり家族型シェアハウスは最高。

社会の在り方、人との関わり方が問い直されたような1年でしたが、様々な想いと疑問を抱えて他者と関わり続けた僕たちの答えは、こうでした。

「やっぱり家族みたいに過ごせるシェアハウスっていいなぁ」

僕たちの答えがこうである限り、やっぱりまだ味わったことのない多くの人に、家族型シェアハウスを味わってほしいと強く思います。だってめちゃくちゃ楽しいですもん。

こんなに深く人と関わるって、家族型シェアハウスじゃなかったらきっとなかったなって。こんなに素の自分を出して、3ヶ月前まで全然知らなかった人と大口開けて笑い合うなんて、またたびじゃなかったらきっとなかったろうなって。このメンバーと出逢えて、一緒に住むシェアハウスという形で出逢えて本当に良かったなぁって。

その想いが、20歳で創業したあの頃も、あれから10年経った今も、変わらずにあるから。だから今年も僕たちは、シェアハウスまたたびを元気に運営していきます。

この「家」って感じがすごく好きです

今年もよろしくお願いします。

2021年はどんな年になるでしょうか。

きっと人類が経験したことのない年になるんでしょうね。

ですが、たとえどんなに未曾有の災害が起きたとしても、どれだけテクノロジーが進化したとしても、人が孤独に耐えられる生き物であるはずがなく、いつの時代も「あたたかい人との繋がり」を強く強く求める気持ちはずっと変わらないと信じて。

またたびは、野良猫のような若者たちがしっぽをぴんと立てて生きていく、騒々しくてあたたかいコタツのようなおうちです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

株式会社 天晴れ
代表取締役 渡辺拓也

-blog, info